グリーンIT、環境適応車、カーボンオフセットなど
省エネ、地球温暖化防止に関する難しい言葉が最近増えています。
そういった難しいエコ用語を分かりやすくがモットーです。

エコライフ
エコ

省エネ関連の株式投資

土地価格の値下がり、サブプライム問題に端を発した
アメリカ発の金融不安。
今や世界全域に広がっています。

株価は暴落。
実体経済にもかなり影を落とし始めました。

日経平均も1万円を割り込み
8000円も突き破るような勢いです。

底が見えず、先行き真っ暗な感じですが
ネット証券の口座開設が急増しています。

株式を持っていて
塩漬けにしなければならない人にとっては
すごくピンチです。
でも、株式を持っていない人にとっては
すごくチャンスに映るのでしょうね。

私も以前から省エネ、地球温暖化防止関連銘柄で
株式のポートフォリオを作ってみたいと思っていたので
ネット証券の口座を開設することにしました。

間接投資で支援するといえば大げさですが
その企業に興味、関心が持てて
さらに差益で利益を生むことも、十分期待できますから。

選んだネット証券はジョインベスト証券。
野村証券系の証券会社です。
外資系は、情勢的に不安ですからね。

それにもうひとつの理由は、まめ株です。
まめ株とは、1株からでも取引ができる制度のこと。

株は、単元株制度というのがあって
いわば、パッケージ売りなんです。
100株とか1000株とか。

株価が1000円の銘柄の株は
単元株が1000株なら、100万円かかります。

だから、お金のない私がポートフォりオを組むなんて
到底無理な話です。
でも、まめ株なら少額で投資が可能で
私にも省エネ銘柄でポートフォりオが組めます。

それに、底がどこにあるかわからないリスクが
ありますから、分散投資ができるメリットもあります。

ただ、指値注文ができないという欠点はあります。
詳しく知りたい人は、ジョインベスト証券へ。


今後、どういうことが起こるか
まったく予想できません。
でも、いい時もあれば悪い時もあると
私は思っているので、いずれ株価は復活すると
信じています。

株式投資の記録もブログで書いていこうと
思うので、そちらの方もよろしくお願いします。



●カテゴリー●
エコライフ
省エネエコライフ
●リンク集●