グリーンIT、環境適応車、カーボンオフセットなど
省エネ、地球温暖化防止に関する難しい言葉が最近増えています。
そういった難しいエコ用語を分かりやすくがモットーです。

エコライフ
エコ

オール電化

省エネ快適エコライフです。

今年は、石油高騰の一年でした。
ガソリンや灯油だけではありません。
カップラーメンや食パンなど思いもよらぬものまでが
原油高の影響を受けています。

原油高の原因は、いろんな因果関係にあるので
一概には言えませんが、「石油は限りある資源である」というのもその一因。

そんな状況の中で無限の資源で、環境に害のない
太陽エネルギーが注目されています。
太陽エネルギーを利用したものが、太陽光発電です。
電力のすべてを太陽光発電でまかなうことが出来れば
とても地球に優しい生活なのですが。

しかし、太陽光発電のシステムを導入するには
それなりの設備投資が必要です。
地球のためならお金を惜しまない、と投資できる人は極わずか。
投資に見合う見返りがなければ、導入には踏み切れませんよね。

ある住宅メーカーが、「光熱費ゼロ住宅」をキャッチフィレーズに
セールスしたりしています。
それが現実的なら、地球にもお財布にも優しいのですが。

太陽光発電システムを導入した場合
自家発電をして余った電力は売り、足らない電力は買う
というようになります。
売買の相手は電力会社です。


そこでオール電化住宅。
オール電化にすると、電気料金が一番お得なプランに。
オール電化にして、給湯システムがエコキュートになると
お得な深夜料金の時間帯にお湯を沸かしておきますから
電気料金の引き下げになります。

そして買う電力も少なくなり、さらに電気料金を抑えられるので
お財布にやさしいです。

オール電化にして、太陽光発電も利用すれば
無害エネルギーの自給自足に近づきますから
地球にも、やさしい生活が送れそうですね。



省エネ快適エコライフ

●カテゴリー●
エコライフ
省エネエコライフ
●リンク集●