トップページ省エネ節約術:生活ふろ水ワンダーで、風呂の残り湯をもう一度使う
環境適応車、ISO50001、燃料電池、ヒートアイランドなどなど
分かりそうで分からない、最近よく使われる言葉
いろいろ調べて、分かりやすく解説できたらと思っています。

エコライフ
エコ



省エネ節約術:生活

暑い夏。

これだけ暑いと、省エネという気持ちはあっても
エアコンをつけない、というわけにもいきません。
ですから、他の省エネで。


風呂の残り湯の再利用。

節水という意味から、翌日の追い焚きや洗濯水としての利用などに
使っている人は多いと思います。

ただこう暑いと、風呂の残り湯の臭いと汚れ、ヌメリ、雑菌…
すごく気になりますよね。


そういう背景から、風呂の水を清潔に保つ清浄剤が売れています。
花王「ふろ水ワンダー」。


使い方は、最後に入浴した人が入浴後1錠入れ
2〜3分後に、浴槽栓近くの湯を軽くかき回すだけ。
これで、気になるヌメリやニオイを防いでくれます。
エコ
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
●カテゴリー●
エコライフ
省エネエコライフ
●リンク集●