トップページ省エネ節約術:省エネ法、法案、制度緑の経済と社会の変革の概要
環境適応車、ISO50001、燃料電池、ヒートアイランドなどなど
分かりそうで分からない、最近よく使われる言葉
いろいろ調べて、分かりやすく解説できたらと思っています。

エコライフ
エコ



省エネ節約術:省エネ法、法案、制度

緑の経済と社会の変革って何?

環境を切り口とした経済や社会構造の変革で
あるべき日本の姿を示して、活力ある日本を
取り戻すきっかけとするもの。

ということらしいです。
斉藤環境大臣が、まとめた「緑の経済と社会の変革」。
環境省は、PDFとして公開しています。

かなり興味深い内容です。
目次は、こんな感じ。


●●緑の経済と社会の変革目次ここから●●

はじめに・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1

策定に当たっての環境大臣としての基本的な考え方方・・・・・・・・4


第一章.緑の社会資本への変革

1.学校等公的施設を日本全国でエコ改造
ヽ惺算楡澆離┘害修・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・9
国の施設のエコ改修・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・9
C亙公共団体の施設のエコ改修・・・・・・・・・・・・・・・・・10

2.都市、交通のエコ改造
.灰鵐僖トで人と環境に優しいまちづくり・・・・・・・・・・・・10
環境に優しい交通インフラづくり・・・・・・・・・・・・・・・・11
4超に優しく人の健康も確保できる水インフラづくり・・・・・・・12

3.国土のクリーンアップ
”塰‥蟯の処理・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・12
漂流・漂着ゴミ地域連携対策・・・・・・・・・・・・・・・・・・13
PCB、アスベスト等対策・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・13

4.美しい自然と水辺づくりの推進
“しい自然の確保・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・14
美しい水辺、水循環の確保・・・・・・・・・・・・・・・・・・・14

5.温暖化防止に貢献する森林の整備保全・・・・・・・・・・・・・15

6.温暖化に伴う気候変動への適応策・・・・・・・・・・・・・・・16


第二章.緑の地域コミュニティへの変革

1.環境保全に取り組む地方公共団体が中心となる取組支援
ヾ超保全型の地域づくり・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・18
環境保全型の交通システムづくり・・・・・・・・・・・・・・・・18
B腟ぁ水環境を始めとした公害防止・・・・・・・・・・・・・・・18

2.地域コミュニティによる取組支援
ー然環境の保全と活用による活力ある地域づくり・・・・・・・・・19
環境人材育成と多様な主体による活力ある地域づくり・・・・・・・20

3.元気な森づくり、農山漁村づくり
/肯咾寮鞍を進めるための都市の力の活用・・・・・・・・・・・・21
農業・農村の潜在力を活かした新たな挑戦・・・・・・・・・・・・21

4.まちと地域の循環型社会づくり
―朶跳織灰潺絅縫謄の活性化・・・・・・・・・・・・・・・・・・22
▲螢妊紂璽后Ε螢罅璽垢凌篆福ΑΑΑΑΑΑΑΑΑΑΑΑΑΑΑΑΑ22
バイオマス資源の循環利活用・・・・・・・・・・・・・・・・・・23
た紊僚朶塚用推進・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・23
ッ眩如Ε螢鵑僚朶塚用・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・24


第三章.緑の消費への変革

1.省エネ家電への一斉買換え等の取組促進
‐淵┘猷氾鼎稜発的普及・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・25
▲哀蝓璽鷙愼・契約の促進・・・・・・・・・・・・・・・・・・・25

2.次世代省エネ住宅・建築物の普及・・・・・・・・・・・・・・・26

3.次世代自動車の普及促進に向けた取組
ー\ぢ綣動車の普及促進・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・27
▲丱ぅ燃料・水素供給設備や急速充電設備の設置・・・・・・・・・27
バイオ燃料に関する規制の適正化・・・・・・・・・・・・・・・・28
す馘による次世代自動車の率先導入・・・・・・・・・・・・・・・28


第四章.緑の投資への変革

1.環境配慮を経済活動に織り込む制度
’喀侘娘莪制度・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・30
∪農のグリーン化・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・30
カーボン・オフセットの普及・・・・・・・・・・・・・・・・・・31
ぅーボンフットプリント制度の推進・・・・・・・・・・・・・・・31
ゲ梗叱果ガス排出量の見える化・・・・・・・・・・・・・・・・・32

2.環境への投資を促す金融・・・・・・・・・・・・・・・・・・・32

3.環境配慮経営の促進・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・34

4.グリーン情報化の推進・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・35

5.循環産業の育成
.螢汽ぅルシステム・技術の高度化・・・・・・・・・・・・・・・36
⊇朶跳深匆颯咼献優垢凌頼性・透明性の向上・・・・・・・・・・・36
G儡物処理システムの低炭素化推進・・・・・・・・・・・・・・・37

6.エネルギー構造のグリーン化
〆得顕椎愁┘優襯ー大国に向けた取組・・・・・・・・・・・・・・37
地域の資源を活かした取組・・・・・・・・・・・・・・・・・・・38
0多粥Π汰瓦文胸厠枠電・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・39


第五章.緑の技術革新

1.環境と経済をともに向上・発展させる基盤となる研究
ヾ超経済政策研究の推進・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・40
低炭素社会づくりのための中・長期目標達成ロードマップ策定調査・40

2.2050 年といった長期的な目標を持った技術開発・・・・・・・・40

3.10〜20 年以内の実用化や普及を目指した技術開発・・・・・・・41

4.最先端の環境技術の普及と既存技術の活用・・・・・・・・・・・42

5.地球温暖化に伴う気候変動への適応策の研究
|楼茱譽戰襪任硫甲伐粛汁杣損棔ΑΑΑΑΑΑΑΑΑΑΑΑΑΑΑΑ43
適応対策の研究・開発・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・43

6.環境モニタリング、環境管理と情報収集・提供の推進
ヾ超モニタリング、環境管理の推進・・・・・・・・・・・・・・・44
∪己多様性条約第10 回締約国会議に向けた情報の収集・分析と提供・44


第六章.緑のアジアへの貢献
1.戦略的、体系的で現場と通じた環境協力の展開・・・・・・・・・46

2.アジアにおける環境モデル都市づくり・・・・・・・・・・・・・47

3.コベネフィット・アプローチの推進・・・・・・・・・・・・・・47

4.健全な水循環形成への支援・・・・・・・・・・・・・・・・・・48

5.アジアレベルの循環型社会づくり・・・・・・・・・・・・・・・48

6.アジアにおける自然共生社会づくり・・・・・・・・・・・・・・49

7.越境汚染対策・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・50


むすび・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・51




環境省、緑の経済と社会の変革ホームページはココから




政府の目指す方向性がわかります。


エコ
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
●カテゴリー●
エコライフ
省エネエコライフ
●リンク集●