トップページ省エネ節約術:家電省エネ家電購入促進策のエコポイント開始は5月15日から 
環境適応車、ISO50001、燃料電池、ヒートアイランドなどなど
分かりそうで分からない、最近よく使われる言葉
いろいろ調べて、分かりやすく解説できたらと思っています。

エコライフ
エコ



省エネ節約術:家電

二階俊博経済産業省大臣は、4月21日午前の閣議後に会見
省エネ家電の購入促進策について、コメントを発表しました。

概要は、こんな感じです。

エアコンと冷蔵庫、地上デジタル放送対応テレビの3品目を
省エネ型の機種に買い替えた場合
購入金額の一定割合を「エコポイント」として購入者に還元する制度を
5月15日以降の購入分から始める、と。


この制度は、2009年度補正予算が成立しないと
決まりません。
成立は、7月とも言われいました。

だから、買い控えが起こると懸念されていましたし
実際、買い控えが起こっているようです。

ヤマダ電機やビックカメラなどの大手量販店は
先行してエコポイントの還元が始まっています。

でも、中小販売店では財政的にも難しく
対応が進んでいないもよう。


そういった消費者の買い控えの心理を解消するため
早期実施することに、なったわけですね。

これで、2009年度補正予算の成立が
5月15日以降にずれ込んでも
5月15日購入分までさかのぼって
エコポイントがもらえることになります。




対象品目は、冷蔵庫・エアコン・テレビ。

対象条件は、エネルギー消費効率水準を示す「省エネラベル」が
星4つ以上の製品。

還元エコポイントは、エアコンと冷蔵庫が5%。
地上デジタル放送対応テレビは、地上デジタル放送の普及促進を目的に、5%プラスされて10%。

あと、古い家電をリサイクルに出せば
リサイクル料相当のポイントもつく見込みです。


買うなら5月15日以降ってことですね。


エコ
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
●カテゴリー●
エコライフ
省エネエコライフ
●リンク集●