トップページ省エネ節約術:家電日立アプライアンス、冷蔵庫R −X6000、省エネ大賞返上
環境適応車、ISO50001、燃料電池、ヒートアイランドなどなど
分かりそうで分からない、最近よく使われる言葉
いろいろ調べて、分かりやすく解説できたらと思っています。

エコライフ
エコ



省エネ節約術:家電

日立の冷蔵庫で「エコ」の謳い文句が
不当表示されていたそうです。
それによって、2008年度省エネ大賞会長賞も返上。

いったい、どういう不当表示がされていたのでしょう。
ヤフーニュースから引用します。

引用ここから・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


廃棄された冷蔵庫の樹脂を断熱材に使い、製造工程での二酸化炭素(CO2)排出量を48%削減したなどとうたいながら、実際にはリサイクル材をごくわずかしか使っていなかったとして、公正取引委員会は20日、日立製作所の子会社「日立アプライアンス」(東京都港区)に対し、景品表示法違反(優良誤認)で排除命令を出した。
問題の冷蔵庫は昨年度、経済産業省の「省エネ大賞」を受賞したが、同社は命令を受けて大賞を返上、同省もこの日、受賞を取り消した。

 公取委によると、同社は昨年9月以降に発売した冷蔵庫9機種について、ポスターや新聞広告で「使用済み冷蔵庫の樹脂を極細繊維化し、真空断熱材の芯材として活用」などと表示。しかし、このうち6機種ではリサイクル材は使っておらず、残る3機種も、わずかな量しか使っていなかった。また、9機種の中の1機種では、カタログや自社サイトで「真空断熱材製造工程でのCO2排出量 約48%削減」と表示していたが、実際の削減量は48%を大きく下回っていた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090420-00000994-yom-soci

引用ここまで・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


省エネ大賞ちょうど、先日、ヨドバシカメラに
省エネ大賞の家電を、見に行ってきたところだったのでビックリです。

省エネ大賞受賞を、かなりPRした販促だったのですが、不正があったとは。
これほどの大会社が、なんでそんなことするんでしょうか。
考えられません。


ほんと、何を信じていいのか
分からなくなりますね。


エコ
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
●カテゴリー●
エコライフ
省エネエコライフ
●リンク集●