トップページ省エネ節約術:生活家庭用蓄電システム、トヨタ・トヨタホーム実用化へ
環境適応車、ISO50001、燃料電池、ヒートアイランドなどなど
分かりそうで分からない、最近よく使われる言葉
いろいろ調べて、分かりやすく解説できたらと思っています。

エコライフ
エコ



省エネ節約術:生活

トヨタ自動車とトヨタホームは
2011年度をめどに家庭用蓄電システムを
実用化すると発表しました。

ところで、家庭用蓄電システムって?

蓄電システムは、家電や電気製品で使う電気を
上手に制御しながら、割安な夜間電力や
太陽光で作った電気を蓄える装置のこと。

蓄えられた電気は、家庭の電気で使ったり
電気自動車やプラグインハイブリッド車の充電に
使えるようにするようです。

その充電も短時間で、充電が完了できる機能も加えるとのこと。


試作では、約5キロワットを蓄電できたようです。
5キロワットですと、一般家庭で昼間使われる
8時間分に相当します。

大きさは、1.5x1.7x0.6といいますから
けっこう大きいですよね。
今後改良を重ねて、半分ぐらいにはしたいようです。


で、気になるのは、値段。
数十万円に抑える計画らしい。
それが、安いのかどうなのか
わかりませんが・・・



トヨタは、2010年までには
プラグインハイブリッドカーを販売する計画です。
その戦略の一環ってことなんでしょうね。

はたして、売れるのでしょうか?

エコ
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
●カテゴリー●
エコライフ
省エネエコライフ
●リンク集●