トップページ省エネ節約術:企業、会社省エネ照明デザインモデル事業採択事業者
環境適応車、ISO50001、燃料電池、ヒートアイランドなどなど
分かりそうで分からない、最近よく使われる言葉
いろいろ調べて、分かりやすく解説できたらと思っています。

エコライフ
エコ



省エネ節約術:企業、会社

環境省は、CO2排出量が1990年比約4割増加している
商業施設やオフィスなどで、排出量削減の一環として
「省エネ照明デザインモデル事業」を実施しています。

全国の応募者の中から12社を採択しました。
以下、省エネ照明デザインモデル事業採択事業者です。

・株式会社イトーヨーカ堂(イトーヨーカドー武蔵小金井店)
スポットライトに使われることの多いLED照明を
大型店舗のベース照明として採用。
CO2排出量43%削減


・株式会社サッポロライオン
(くつ炉ぎ うま酒 かこいや 霞が関ビル店)
白熱系の器具は全てLED照明に変更。
CO2排出量80%削減


・株式会社ダイエー(グルメシティ 博多園店)
蛍光灯のセルコン導入等の省エネ制御システムや
冷蔵ショーケース等への積極的なLED照明の導入。
CO2排出量43%削減


・日本サブウェイ株式会社(サブウェイ 赤坂見附店)
天井や壁面に効率の良い光源で間接照明
客席など必要な場所にLED照明。
CO2排出量65%削減


・西武鉄道株式会社
(Spa&Sports EMINOWAエミノワ・西武フィットネスクラブ所沢)
省エネ効率の高いLED照明を演出的に間接照明として使用。
CO2排出量40%削減


・住友林業株式会社(住友林業大分支店ショールーム及び事務所)
住宅照明の多様な手法を展開。
エリアごとの消費電力量の「見える化」
省エネ住宅のあり方を考えた照明デザインに。
CO2排出量30%削減


・株式会社セーブオン、株式会社ケノス(セーブオン本庄蛭川店)
店内照明と屋外看板の全てをLED照明にする計画の下
LEDの特性を活かした薄型デザインの照明により、シャープな空間を演出。
CO2排出量42%削減


・有限会社さんぽうどー、株式会社TSUTAYA
(TSUTAYA 水口店)
Hf蛍光灯の導入により蛍光灯の数を半減
LED照明の煌めきにより明るさ感を補うことで
店内は以前より明るい感じに。
CO2排出量45%削減


・株式会社稲佐山観光ホテル(長崎稲佐山観光ホテル 本館)
ロビーやホール照明の発光面を天井より低くする事により
少ないエネルギーで必要な場所にだけ、必要な光を。
CO2排出量45%削減


・株式会社プロントコーポレーション(プロント 品川店)
調光照明や段階的な点灯制御を多用した
時間帯による明るさの変化にも対応した空間を演出。
CO2排出量34%削減

・日本マクドナルド株式会社(マクドナルド港北ニュータウン中川店)
客席照明を全てLED照明に。
LED照明の光源の特性に合わせて、既存の家具と壁のイメージを一新。
CO2排出量45%削減


・三菱自動車工業株式会社(三菱自動車 本社ショールーム)
ディフューザー付きHID照明とLED照明をバランス良く併用。
スポットライトによる演出を用いて
展示車に煌めき感を与えるメリハリのついた照明に。
CO2排出量37%削減

エコ
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
●カテゴリー●
エコライフ
省エネエコライフ
●リンク集●