トップページ省エネ節約術:省エネ法、法案、制度低燃費車の購入に25万円の補助金
環境適応車、ISO50001、燃料電池、ヒートアイランドなどなど
分かりそうで分からない、最近よく使われる言葉
いろいろ調べて、分かりやすく解説できたらと思っています。

エコライフ
エコ



省エネ節約術:省エネ法、法案、制度

4月10日に決定した追加経済対策。
成長戦略の低炭素革命、低燃費車について
まとめます。

ポイント新車登録から13年経った車。

この車を廃棄し、2010年度の燃費基準を満たす新車に買い替えると
普通乗用車で25万円、軽自動車で12.5万円が支給されます。

2010年度の燃費基準を満たす車って、
どんな車か?ってことですが
全体の約90%が、これに該当するようです。

つまり、ほとんどどの車でも、って感じですね。
ただ、環境対応車で優遇される自動車税の免除
あるいは、減税がどれほど受けられるかは、それぞれです。



次に、新車登録から13年経った車を廃車せずに
新規購入するケース。

この場合は、2010年度の燃費基準を15%以上上回る
低燃料車であれば、普通乗用車で10万円
軽自動車で5万円の補助金が出ます。


期間は、2010年の3月末まで。
始まりは、まだ法案が成立していないのですが
買い控えの懸念があるとこから
4月10日以降に、新車の登録をした車が対象になります。


買い替えるを考えているのであれば
2010年の3月末までが、確かにお得ですね。

私は、和歌山から大阪に戻ってくるときに廃車にしました。
まだ、レンタカーでいいかな。
エコ
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
●カテゴリー●
エコライフ
省エネエコライフ
●リンク集●