トップページ省エネ節約術:家電省エネ家電に5%のエコ・アクション・ポイント
環境適応車、ISO50001、燃料電池、ヒートアイランドなどなど
分かりそうで分からない、最近よく使われる言葉
いろいろ調べて、分かりやすく解説できたらと思っています。

エコライフ
エコ



省エネ節約術:家電

政府は、追加経済対策として
省エネ家電を購入すると購入商品の5%を
エコ・アクション・ポイントというかたちで
還元する方針のようです。

ところで、このエコ・アクション・ポイントって?

エコ・アクション・ポイントは、2008年度から
環境省が省エネ家電の普及や
エコ意識を向上させることを目的とした事業です。

全国型と地方型があります。

対象省エネ家電は
●省エネラベル制度の「緑マーク」商品
●省エネ法での基準で、2つ星以上
●電球型蛍光灯



今回の追加経済対策で対象になる省エネ家電は
冷蔵庫、洗濯機、エアコン、電子レンジ、電球型蛍光灯など
一定の省エネ基準を満たす商品です。

地デジ対応の薄型テレビに対しては
さらに5%の上乗せし、10%にすることも検討されています。


で、このエコ・アクション・ポイント
何に使えるかってことですが
他の商品が買えるって、ことのようです。

かなり、曖昧です。
買った店だけなのか?
どこも店でも使えるのか?
家電以外でも使えるのか?

そのへんは、ちょっとわかりません。
詳しいことは、また、発表になるかと思います。


不要になったアナログテレビのリサイクル料金には
エコ・アクション・ポイントを、使えるようにはするみたいです。


エコ
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
●カテゴリー●
エコライフ
省エネエコライフ
●リンク集●