トップページ省エネ節約術:省エネ法、法案、制度石油代替エネルギー法、改正へ
環境適応車、ISO50001、燃料電池、ヒートアイランドなどなど
分かりそうで分からない、最近よく使われる言葉
いろいろ調べて、分かりやすく解説できたらと思っています。

エコライフ
エコ



省エネ節約術:省エネ法、法案、制度

石油代替エネルギー法(代エネ法)が
約30年ぶりに改正される方向で進んでいるようです。

ところで、この石油代替エネルギー法(代エネ法)。
あまり聞きなれない法律ですが
石油代替エネルギー法とは、どういうものなのでしょう?

調べてみると、成立したのが1980年。
2度のオイルショックを受けて
その対策として作られた法律です。

内容は、石油の代わりのエネルギーとなるもの
例えば、天然ガスや石炭。
さらに、水力・風力・太陽エネルギーなど
石油代替のエネルギーの開発・導入を促進させる
そんな内容になっています。

石油の安定供給に不安があるので
石油依存度を下げて、エネルギーの安定供給を
確保するという趣旨の法律です。

この法律は、脱石油という考え方ですが
地球温暖化が進んでいる現状を踏まえ
脱化石燃料へと改正しようということ。

だから、天然ガスや石炭の比率を下げて
水力・風力・太陽エネルギーなどの比率を
さらに上げてるように石油代替エネルギー法を
改正しようということなんですね。

今、新エネルギー等利用法(RPS法)というのがあります。
これは、電力会社が対象なのですが
改正石油代替エネルギー法では
ガス会社、石油会社も含まれる方向で
検討されています。


ちなみに、2005年度の
化石燃料のエネルギー比率は約82%。
非化石燃料は約18%です。
エコ
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
●カテゴリー●
エコライフ
省エネエコライフ
●リンク集●