トップページエネルギー:太陽光発電どうして太陽光発電
環境適応車、ISO50001、燃料電池、ヒートアイランドなどなど
分かりそうで分からない、最近よく使われる言葉
いろいろ調べて、分かりやすく解説できたらと思っています。

エコライフ
エコ



エネルギー:太陽光発電

省エネ快適エコライフです。
こんにちは。

太陽光発電は、地球に優しい電力といわれています。
でも、なぜ太陽光発電なのでしょう?


地球温暖化防止会議で、日本は温暖化ガス(二酸化炭素など)の
6パーセント削減(1990年比)を約束しています。
しかし日本では、エネルギー消費量が年々増加。

そこで、消費エネルギーの削減である省エネと共に
エネルギー資源の根本的な見直しがなされ
注目されているのが太陽光発電です。

太陽光発電は、地球温暖化の要因のひとつである
二酸化炭素の排出が発電時ゼロ。
まさに理想的なクリーンエネルギーです。

二酸化炭素は、石油などの燃焼消費によって排出されます。
日本では1998年度の総合エネルギー統計によると
石油が52.4パーセント。
石炭が16.4パーセント、天然ガスが12.3パーセント
原子力は13.7パーセント、水力・地熱は4.1パーセントです。

このような化石燃料依存は、二酸化炭素など
環境問題だけが問題ではありません。
石油をはじめとする天然資源の枯渇も
危惧されています。

一説では、石油は43年、天然ガス62年、ウランは64年
最もエネルギー資源可採年数が、長いと予測されている石炭でさえ
212年といわれているのです。

その点、太陽光発電のエネルギー源である「太陽光」は
当分その心配はありません。

ただ、太陽光発電を製造するときに
二酸化炭素は発生するわけで・・・



省エネ快適エコライフ
エコ
トラックバックURL
この記事へのコメント
1. yutakarlson   2007年11月05日 13:15
ピザテンフォーのyutakarlsonです。林業の問題には割り箸に関して考えているいるうちに林業や、森林の問題に興味を持つようになりました。最近は、遠くから見ると青々としている森林が、間伐がされないが故に、中に入ると薄暗くて、林床には何もなく砂漠のようになっています。由々しき問題だと思います。
なお、ピザテンフォーでは、環境問題対策の一環として紙のピザボックスそのものなくす活動を行っています。 ピザテンフォー全店で、紙のピザボックスをなくしたとすると、年間500トン以上のCO2削減効果があります。
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
●カテゴリー●
エコライフ
省エネエコライフ
●リンク集●