トップページ地球温暖化:エネルギー国際熱核融合実験炉(ITER)
環境適応車、ISO50001、燃料電池、ヒートアイランドなどなど
分かりそうで分からない、最近よく使われる言葉
いろいろ調べて、分かりやすく解説できたらと思っています。

エコライフ
エコ



地球温暖化:エネルギー

省エネ快適エコライフです。
こんにちは。

新しいエネルギーということで色々と実験、研究など
試行錯誤されているわけです。
そのなかに国際熱核融合実験炉(ITER)というのがあります。

国際熱核融合実験炉、なんてあまり聞きなれない言葉ですが
今年の初めにフランスのカダラッシュで建設が始まったようです。

ITER計画は平和目的の核融合エネルギーが
科学技術的に成立することを実証する為に
核融合実験炉を実現しようとする国際プロジェクトのこと。
日本・欧州連合(EU)・ロシア・米国・韓国・中国・インドの
7カ国が参加しています。

実験炉では
太陽で起きている核融合を人工的に起こそうというもの。
その核融合を起こすには、燃料を1億度以上のプラズマ状態で
長い時間閉じ込めないといけないそうなのですが
単位が大きすぎて想像も出来ません。

詳しくは、国際熱核融合実験炉(ITER)へ。


省エネ快適エコライフ
エコ
トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
●カテゴリー●
エコライフ
省エネエコライフ
●リンク集●