トップページ地球温暖化:温暖化ガス削減ハイリゲンダム・サミットで温暖化ガス排出量2050年半減へ
環境適応車、ISO50001、燃料電池、ヒートアイランドなどなど
分かりそうで分からない、最近よく使われる言葉
いろいろ調べて、分かりやすく解説できたらと思っています。

エコライフ
エコ



地球温暖化:温暖化ガス削減

省エネ快適エコライフです。
こんにちは。


G8首脳会議(ハイリゲンダム・サミット)で
「すべての主要排出国が入った枠組みで、
2050年までに温暖化ガス排出量を少なくとも
半減させるEU、カナダ、日本の決定をを真剣に検討する。」
との合意を盛り込んだ経済文書を発表しました。

これで2012年で期限の切れる京都議定書後の
枠組づくりがスタートすることになります。

2009年中に大筋合意を取りつけたいようですが
各国の思惑もあり、難航が予想されます。

まず、温暖化ガス排出量を半分にする基準年をいつにするのか?
省エネの進んでいる日本は
出来るだけ新しい年の基準年を主張するだろうし
省エネの進んでいない国は、古い基準年を主張するだろうから。

次に温暖化ガス排出量を半分にするのは
義務なのか、それとも努力目標なのか?
ということもはっきりしていません。

また、主要排出国に中国・インドの参加検討が合意の中に含まれているので
「温暖化は過去数百年の先進国のガス放出の結果」と
主張する中国・インドとの対立はさけられません。


今後の動きにも注意してみていきた。



省エネ快適エコライフ
エコ
トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
●カテゴリー●
エコライフ
省エネエコライフ
●リンク集●