トップページ省エネ節約術:車次世代自動車・燃料イニシアチブの中身
環境適応車、ISO50001、燃料電池、ヒートアイランドなどなど
分かりそうで分からない、最近よく使われる言葉
いろいろ調べて、分かりやすく解説できたらと思っています。

エコライフ
エコ



省エネ節約術:車

省エネ快適エコライフです。
こんにちは。

経済産業省は、自動車関連の2030年までの展望や目標を
「次世代自動車・燃料イニシアチブ」としてまとめました。

「次世代自動車・燃料イニシアチブ」の内容は
大きく5つの戦略に分かれています。




1:バッテリー(次世代自動車バッテリープロジェクト)

2010年コンパクトEV
2015年プラグイン
2030年EV車
の本格普及を目指す

2:水素・燃料電池(燃料電池技術開発とインフラ整備)

2030年までに
ガソリン車並みの低価格を目指す

3:クリーンディーゼル(低燃費・クリーンへとイメージ一新)

2009年以降
世界で最も排出ガス規制が厳しい日本市場にも
クリーンディーゼル乗用車の本格導入を目指す

4:バイオ燃料(「安心・安全・公正」な拡大と第二世代バイオ)

2015年:国産次世代バイオ100円/リットル
更に、40円/リットルを目指す

5:世界一やさしいクルマ社会構想(ITを活用した世界一やさしいクルマ社会の構築)

2030年までに
都市部の平均走行速度2倍を目指す
(現在東京:18km、パリ:26km)


詳しい内容は、経済産業省のホームページへ。



23年先の未来、どこまで実現しているのでしょうか。



省エネ快適エコライフ
エコ
トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
●カテゴリー●
エコライフ
省エネエコライフ
●リンク集●