トップページ省エネ節約術:家電省エネ志向で、サーキュレーター人気
環境適応車、ISO50001、燃料電池、ヒートアイランドなどなど
分かりそうで分からない、最近よく使われる言葉
いろいろ調べて、分かりやすく解説できたらと思っています。

エコライフ
エコ



省エネ節約術:家電

省エネ快適エコライフです。
こんにちは。

もうすぐ暑い夏です。
エアコンやクーラーを使う機会も増えますよね。

エアコン使用時の室内設定は、省エネのため28℃に
しようということが薦められています。

それ以外にも、部屋の開閉は少なく。
レースのカーテンやすだれなどで、日差しをカット。
外出する時は、昼間でもカーテンを閉める。
など、ちょっとしたことが省エネに役立ちます。

扇風機を併用することも省エネです。
そこで、サーキュレーター。

サーキュレーターは、見た目は扇風機。
でも、その名の通り空気を攪拌する性能に特化した機械です。





サーキュレーターの特徴として
扇風機の風より直進性が強く、より遠くまで届きます。
風通しが悪く湿気が溜まりやすい家の換気や
部屋の熱のかたよりを改善して
エアコンの効率をあげたりする目的で、使われたりしています。

デザインのおしゃれなタイプは、インテリア性の高さから
扇風機代わりに購入されるケースも多いようです。

ただし、一般的に扇風機より値段が高めで
首振りやタイマーなどの機能を備えたのは、あまりないみたい。
ただ、上手に使えばエアコンの省エネになります。

資源エネルギー庁の資料では
2003年の実績として「家庭の消費電力」のトップは
25.1%でエアコンですから。

楽天、サーキュレーター(空気循環機)売上売れ筋ランキング



省エネ快適エコライフ


エコ
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
●カテゴリー●
エコライフ
省エネエコライフ
●リンク集●