トップページ地球温暖化:温暖化ガス削減ノルウェー、カーボンニュートラル(炭素中立化)2050年までにと宣言
環境適応車、ISO50001、燃料電池、ヒートアイランドなどなど
分かりそうで分からない、最近よく使われる言葉
いろいろ調べて、分かりやすく解説できたらと思っています。

エコライフ
エコ



地球温暖化:温暖化ガス削減

省エネ快適エコライフです。
こんにちは。

ノルウェーのストルテンベルク首相は
2050年までに二酸化炭素(co2)などの
地球温暖化ガスの排出量をゼロにする
「カーボンニュートラル(炭素中立化)」を
宣言したと新聞に報じられていました。

国内の二酸化炭素(co2)などの排出量を減らし
あと、中国・インドなどの途上国で
太陽光発電、風力発電などで支援をして
排出権取引制度も利用するようです。


カーボンニュートラルとは
植物に由来する燃料を燃やしても、
地球の大気中にある二酸化炭素(co2)量の総和は
増えないという考え方。

植物から採れた燃料も燃やすと当然二酸化炭素を排出します。
しかし成長過程では、光合成により大気中の二酸化炭素を吸収するので、
収支はプラスマイナスゼロになり
二酸化炭素(co2)の総和を増えないという炭素循環の考え方です。

それに対し化石燃料は
地下から採種され、地上で燃やされます。
そのために、地表の大気中にある二酸化炭素の総和が
増えます。



それで植物など生物由来の燃料であるバイオマスが
注目されているのです。

バイオディーゼル―天ぷら鍋から燃料タンクへ

図解 バイオエタノール最前線




省エネ快適エコライフ
エコ
トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
●カテゴリー●
エコライフ
省エネエコライフ
●リンク集●