トップページ地球温暖化:エネルギー甲子園がエコ球場に
環境適応車、ISO50001、燃料電池、ヒートアイランドなどなど
分かりそうで分からない、最近よく使われる言葉
いろいろ調べて、分かりやすく解説できたらと思っています。

エコライフ
エコ



地球温暖化:エネルギー

省エネ快適エコライフです。
こんにちは。

甲子園がエコ球場に生まれ変わる?!

阪神タイガースのホームグラウンドであり
高校野球の聖地甲子園が、改修されます。

早稲田実対駒大苫小牧決勝戦08阪神甲子園球場の内野席を覆う「銀傘」の上に
太陽光発電パネルを設置して
ナイター照明など球場で使う電力の一部に。
また、天然芝への水やりも雨水を再利用するなど
環境に配慮した「エコ球場」に生まれ変わるようです。


甲子園のシンボルの銀傘。
現在の銀傘の面積は約5300平方メートル。
改修後はアルプス席との境界まで拡張し
面積も最大2割程度増の見込み。

その銀傘の上に太陽光発電パネルを設置。
1時間当たり最大800キロ・ワットの発電するらしい。

さらに、銀傘に降った雨水は地下に貯蔵。
グラウンドの天然芝への散水に利用します。

甲子園そして、甲子園のもうひとつのシンボルのツタ。
工事のために一時伐採するも、
壁面の温度上昇を防ぐなどの効果もあるので
現在のツタの種子から苗木を育てて再び植樹。

また、球場外に騒音や光が漏れないよう防音壁などを設置。
甲子園名物の「ジェット風船」が飛散防止対策も。

甲子園球場の改修工事は、2007年10月から10年3月までのシーズンオフに。

甲子園は、子供のころから何度も行っている場所です。
どう変わっていくのか、見届けたい。


省エネ快適エコライフ
エコ
トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
●カテゴリー●
エコライフ
省エネエコライフ
●リンク集●