トップページ地球温暖化:温暖化ガス削減バイオ燃料が国内で本格始動
環境適応車、ISO50001、燃料電池、ヒートアイランドなどなど
分かりそうで分からない、最近よく使われる言葉
いろいろ調べて、分かりやすく解説できたらと思っています。

エコライフ
エコ



地球温暖化:温暖化ガス削減

省エネ快適エコライフです。
こんにちは。

植物からつくる自動車用のバイオ燃料が
国内で本格的に始動します。

バイオ燃料というのは、
植物などからのバイオマスからつくられる燃料のことです。
代表例で言えば
自動車の代替燃料「バイオエタノール」「バイオディーゼル」

このバイオ燃料は、元が植物なので
成長する過程で二酸化炭素(co2)を吸収するということから
京都議定書では、燃料として燃やして二酸化炭素(co2)を
排出してもカウントされないのです。

今回、石油元売10社が共同で
「ETBA」といわれるバイオエタノールと石油製品を
合成した燃料7500キロリットルを調達しました。

4月27日より首都圏の給油所で
ガソリンに混ぜて販売するようです。
価格はレギュラーと同じにする予定とのこと。

バイオ燃料は、コストの問題
輸入に頼っていれば、輸送時に二酸化炭素(co2)を
排出するので意味ないんじゃないかという問題などなど
たくさんの課題があります。

バイオ燃料、今後の動向にも注目です。

図解バイオエタノール最前線



省エネ快適エコライフ
エコ
トラックバックURL
この記事へのコメント
1. sadakun_d   2007年04月20日 22:00
1 バイオ燃料はトウモロコシとかサトウキビ。

発酵させてエタノール使ってとかですね。

サトウキビは量が少ない気がするがトウモロコシはたくさんあるから。

将来はトウモロコシ畑が石油に代わって重宝される時代になるんでしょう。
2. mumu   2007年04月29日 17:00
結局、ゴアが映画で一生懸命、二酸化炭素が悪だとか京都議定書守れとか言ってるのも、アメリカの農家の金儲けのためだったってことなんですかね。

自分は、二酸化炭素とか関係なしに、エネルギー消費してるだけで温暖化に貢献してるような気がするんですがねぇ。
3. 名無し   2008年09月10日 11:43
5 今理科の授業で使わせていただいてます!!
わかりやすいですね((何
もっと更新してください!
4. 山猿   2008年09月27日 11:30
コメントありがとうございます。
授業で使っていただけるなんて
恐縮です。


更新、滞り気味ですいません。
今後は、もう少し更新するようにしますので
これからもよろしくお願いします。
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
●カテゴリー●
エコライフ
省エネエコライフ
●リンク集●