トップページ省エネ節約術:車次世代バイオ燃料(BHD)、東京都バスで実験
環境適応車、ISO50001、燃料電池、ヒートアイランドなどなど
分かりそうで分からない、最近よく使われる言葉
いろいろ調べて、分かりやすく解説できたらと思っています。

エコライフ
エコ



省エネ節約術:車

省エネ快適エコライフです。
こんにちは。

トヨタ自動車、新日本石油、日野自動車と東京都は
使用済みの食用油などから精製したバイオディーゼル燃料を
今までよりもたくさん使用できる車が実用化されるように
取り組むと発表しました。

植物由来の原料や牛、豚の脂などを水素化処理で加工して
一般の軽油と同じ品質の新燃料(BHD)を製造します。
それを軽油に混ぜて使用確認するというものです。

現行のバイオ燃料は、軽油に5%までしか混ぜられない。
でも新燃料(BHD)は、10%まで混合できるといいます。

それはBHDが、第1世代バイオディーゼル燃料(FAME)に比べ
酸化による劣化が起きにくいかららしい。


東京都などでは2007年度中をめどに、
BHDを10%混ぜた軽油を使った都バスを試験運行させる予定。
併せて国内における供給体制の構築も検討するそうです。

省エネ快適エコライフ
エコ
トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
●カテゴリー●
エコライフ
省エネエコライフ
●リンク集●