トップページエネルギー:原子力発電と核兵器核兵器の基礎的な知識その3
環境適応車、ISO50001、燃料電池、ヒートアイランドなどなど
分かりそうで分からない、最近よく使われる言葉
いろいろ調べて、分かりやすく解説できたらと思っています。

エコライフ
エコ



エネルギー:原子力発電と核兵器

核兵器と原子力発電についてその3です。

ウラン235とプルトニウム239に中性子をあてると
原子核が2つに分裂して膨大なエネルギーを放出します。
そのエネルギーを利用したのが原子力発電であり、核兵器です。

原子力発電は、その核分裂反応をゆっくりとし発電に利用します。
一方核兵器は、物凄く短時間に連鎖的な核分裂反応を起こし
大量の熱や爆風を起こします。
使い方によって、全然違うものになるんです。

核兵器の製造は、大きく分けて2つの方法があります。
ウラン型核爆弾とプルトニウム型核爆弾と。

ウラン型核爆弾
天然ウランの大部分が核分裂しにくいウラン238です。
核分裂しやすいウラン235は全体の0・7%しかすぎません。

核兵器として使うには、濃縮して純度を95%程度に高める必要があります。
核爆弾1発あたりでは、13〜15キログラムの高濃縮ウランが必要。

ではどのようにして高濃縮のウランを得るかというと
143個の中性子を持つウラン235と146個の中性子を持つウラン238は、
中性子3個分のわずかな質量差によって区別することができます。
化学的性質等にほとんど差はありません。
そこで、ガス拡散法や遠心分離法といった質量差を利用した同位体分離技術が
一般に用いられています。

しかし実際には技術的に極めて難しく、そして大量のエネルギーが必要です。
軍事的密接にもからんでいるので、各国において重要機密事項になっています。

少し話がそれますが、今日の新聞に
「イラン大統領、核開発継続を強調、IAEAの視察制限示唆
イラン制裁22日採択へ 安保理、実効性に疑問も」という記事が出ていましたので
次回は、「イラン核開発問題」について考えてみたいと思います。

省エネ快適エコライフ
エコ
トラックバックURL
この記事へのコメント
1. ゅか   2007年01月05日 13:09
私達が地球の為に何かできる事を考えなければ・・
と思い、クリック募金を毎日頑張っています。
クリック募金をみんなが知り、ネットをつけたら、募金するクセをみなさんがつけてくれればなぁと思い、
ネットの掲示板に呼びかけを手伝っています。
良かったら、こちらのHPでも宣伝してくれると嬉しいです。

http://www.dff.jp/
http://www.andativa.jp/eco/index.html

海外のクリック募金が沢山紹介されています。
http://thanks.7jp.net/bokin/


この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
●カテゴリー●
エコライフ
省エネエコライフ
●リンク集●