トップページ地球温暖化:国際排出量取引温暖化ガス排出権取引総額が去年の倍に
環境適応車、ISO50001、燃料電池、ヒートアイランドなどなど
分かりそうで分からない、最近よく使われる言葉
いろいろ調べて、分かりやすく解説できたらと思っています。

エコライフ
エコ



地球温暖化:国際排出量取引

ランキングに参加しています。
よろしければ、お願いします。
ブログランキング

10月26日、世界銀行などは排出権取引実績を発表しました。
それによりますと、2006年1月〜9月までの
世界での温暖化ガス排出権取引の総額が約215億ドルになったようです。

2005年は、約111億ドルということなので、すでに倍近くに達しています。
これは、ヨーロッパでの排出権取引が増えたことが要因のようです。

その買い手ですが、イギリスが45%を占めます。
一方日本はといいますと、昨年の43%から大きく下げて8%です。

イギリスのシェアが大きいのは、投資会社などによる購入の増加。
日本がシェアを下げた理由は、フロン関連などの
大型プロジェクトが一段落したことが、その理由に挙げられています。

ランキングに参加しています。
よろしければ、お願いします。
ブログランキング

省エネ快適エコライフトップへ


エコ
トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
●カテゴリー●
エコライフ
省エネエコライフ
●リンク集●