トップページ省エネ節約術:オフィス、事務所ウォームビズの2年目【省エネ快適エコライフ】
環境適応車、ISO50001、燃料電池、ヒートアイランドなどなど
分かりそうで分からない、最近よく使われる言葉
いろいろ調べて、分かりやすく解説できたらと思っています。

エコライフ
エコ



省エネ節約術:オフィス、事務所

朝夕もめっきり涼しくなり、秋ですね。
僕は、この少し物悲しい風の吹くこの季節が好きです。

あっという間に涼しいも寒いになります。
そうなると暖房を使うようになりますので
エネルギーの消費も多くなるわけです。

そこで注目されるのが、夏のクールビズに対しての
冬のウォームビズ
今日は、2年目を迎えるウォームビズについて。

ランキングに参加しています。
気に入っていただけましたらこちら、ランキングへ。


ウォームビズというのは、環境省が地球温暖化の防止
という観点から暖房の時のオフィス、会社の室温を
20℃に設定しようというものです。
そのために重ね着などで暖かくして働くスタイルを
企業や団体に呼びかけています。

去年から始まりましたので、今年で2年目を迎えます。
日本の場合は冷房期間よりも暖房期間の方が長いです。
ですので暖房の温度設定を低くし、エネルギーの消費を
押さえる方が二酸化炭素の削減効果は高いようですね。

ウォームビズというとなんか難しいようですが
要は、体を暖かくして仕事しましょう、って事ですよね。
それに服の新素材も開発されてきていますので
軽くて暖かい商品もたくさん商品化されています。

オフィス内では厚着になりますが
逆に通勤の時に着るコートは薄い生地商品の
売れ行きがいいようです。
素材は綿で裏地のない1枚仕立ての商品が人気。

ウォームビズといってもまだそれほど寒くないので
これから、新商品が多数売り出されるでしょう。
また、ウォームビズ情報が入りましたら案内します。

ウォームビズ商品はこちら

ランキングに参加しています。
気に入っていただけましたらこちら、ランキングへ。

省エネ快適エコライフトップへ


エコ
トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
●カテゴリー●
エコライフ
省エネエコライフ
●リンク集●