トップページ省エネ節約術:生活節約生活事始(料理・食費編)【省エネ快適エコライフ】
環境適応車、ISO50001、燃料電池、ヒートアイランドなどなど
分かりそうで分からない、最近よく使われる言葉
いろいろ調べて、分かりやすく解説できたらと思っています。

エコライフ
エコ



省エネ節約術:生活

地球に優しいことは財布にも優しい。
そして逆もまた真なり・・・とも言い切れませんが・・・
財布に優しいことはほぼ地球に優しいことです。


ランキングに参加しています。ご協力を。

 

省エネでも節約生活でも共通する認識は
地道で日々継続することだと思います。

今日は節約の技みたいなものを集めてみました。
食費を切り詰めて切り詰めて
もうこれ以上切り詰められないってこともあると思いますが・・・

例えば雑巾、もうこれ以上絞れないと思っても
太陽が出ていれば、表に干せば更に乾きます。

この「絞る」→「乾く」というような固定観念の枠を超えた
なぞなぞ的発想が更なる節約につながるのかなとも思いました。
みなさん、創意工夫されて節約されているのですね。

それでは節約生活(料理・食費編)

●買い物袋持参(ノーレジ袋でスタンプポイント)
●生鮮食品は夕方・閉店間際(タイムサービス・半額セール)
●もやしは水の入った容器で保存する
●玉ネギは吊るして保存する
●底値を知り、底値でまとめ買い
●野菜洗いは必要部分だけ
●一度の炊飯で2種類の料理
●庭やベランダで家庭菜園を
●冷凍できる野菜は冷凍室(1回分づつに小分けして)
●キャベツレタスは芯をくりぬいて保存する
●外食する時は金券ショップでカードで購入する
●外食するならポイントカードのあるお店でする
●ビール飲むなら第の3ビール
●缶ビールよりびんビール
●食パンも冷凍保存
●残りものの野菜を漬物に
●スポーツ飲料は粉末から
●外食するなら学食、役所の食堂
●パセリ栽培
●ほうれん草、小松菜などは新聞紙に包んで保存
●割引券を使う
●揚げ油の再利用(にんにく、ショウガを入れて保存)
●外食、出前、宅配、市販弁当を減らす
●圧力鍋で効率調理
●湯沸かし器のお湯はぬるめに設定
●献立1週間買い物の合理化
●買い物の回数を減らす
●よく使うスーパーはポイントカードを
●パン粉はパンの耳から
●缶コーヒーを買わずにポッと持参

などなど・・・

お気に召していただければ、ランキング

関連記事

省エネ、冷蔵庫の場合

省エネ快適エコライフトップへ


エコ
トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
●カテゴリー●
エコライフ
省エネエコライフ
●リンク集●