トップページ省エネ節約術:オフィス、事務所事務所、オフィスの省エネ【省エネ快適エコライフ】
環境適応車、ISO50001、燃料電池、ヒートアイランドなどなど
分かりそうで分からない、最近よく使われる言葉
いろいろ調べて、分かりやすく解説できたらと思っています。

エコライフ
エコ



省エネ節約術:オフィス、事務所

オフィス、事務所にはパソコンをはじめ
多くの電気機器に溢れています。
ですので、一人ひとりが意識を持って省エネに取り組めば
その効果は少なくないはずです。

 

ランキングに参加しています。ご協力を。

 

そこでオフィス、事務所の省エネについて考えていきたいと思います。

●使っていないOA機器の電源を切りましょう。
少しでも席を離れるときは、モニターの電源を切るように心がけましょう。
また、待機電力を使っているコピー機やプリンターを
長時間使用しない時や夜間退社時には切るようにしましょう。

●昼休みには消灯。
オフィスに人のいなくなる昼休みには電気を消しましょう。
また、オフィスに少しの人がいる時は
人のいる部分にだけ電気を点けてみてはどうでしょうか?

●ゴミを分別しよう。
ゴミを細かく分別するとゴミに対する意識が高くなって
ゴミが減るそうですよ。

●省エネルギー性能の高い機器を使おう。

●紙の無駄遣いはやめよう。
印刷するものは最低限に抑え
裏紙を使えるものは裏紙を使おう。
会議などで紙資料を印刷するよりも
できればパソコンやプロジェクターを使う方が
省エネルギーになります。

●室内温度を省エネ設定。
夏のエアコン設定温度は28度。
冬のエアコン設定温度は20度に。
クールビズ、ウォームビズを実施しよう。

ざっと、あげてみました。
営業で外回りからオフィスに帰ってきたら
汗が噴出すってこともこの時期ありますよね。
そういう時は、団扇で扇ぐか?
冷やしてクール、暖めてポカポカ、1年中使えるじゃがパックeco
なんてものあります。

お気に召していただければランキングに。

関連記事

エコドライブのすすめ

亀田興毅さん「STOPや!レジ袋」キャンペーン

省エネ快適エコライフトップへ


エコ
トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
●カテゴリー●
エコライフ
省エネエコライフ
●リンク集●