トップページ地球温暖化:エネルギー「新国家エネルギー戦略」最終案(経済産業省)【省エネ快適エコライフ】
環境適応車、ISO50001、燃料電池、ヒートアイランドなどなど
分かりそうで分からない、最近よく使われる言葉
いろいろ調べて、分かりやすく解説できたらと思っています。

エコライフ
エコ



地球温暖化:エネルギー

経済産業省は、中長期のエネルギー政策の基本方針となる「新国家エネルギー戦略」の最終案をまとめました。
日経新聞の記事からです。

この「新国家エネルギー戦略」は、原油高騰を「忍び寄るエネルギー危機」と表現しています。
省エネと資源開発を同時に進め、『エネルギー安全保障の確立』を前面に打ち出しました。

具体的な内容。
新国家エネルギー戦略」の目標。

  • 1、国民に信頼されるエネルギー安全保障の確立
    2、エネルギー問題と環境問題の一体的解決による持続可能な成長基盤の確立
    3、アジア・世界エネルギー問題克服への積極的貢献

目標達成に向けて

  • 1、世界最先端のエネルギー需要構造の表現
    2、資源外交・エネルギー環境協力の総合的な強化
    3、緊急時対応策の充実

表現の幅が大きすぎて、よく理解できませんので、具体的な数値目標を書き出してみます。

2030年までの数値目標

  • 1、エネルギー効率を更に30%改善する
    2、石油依存度を現状の約50%を40%以下に
    3、運輸部門の石油依存度を現状の98%から80%程度に
    4、原子力発電の比率を30〜40%以上に維持拡大
    5、日本企業の自主開発比率を現状の15%から40%に

個別施策プログラム

  • 1、省エネルギーフロントランナー計画
    2、運輸エネルギーの次世代化計画
    3、新エネルギーイノベーション計画
    4、原子力立国計画
    5、総合資源確保戦略
    6、アジア・エネルギー環境協力戦略
    7、緊急時対応の強化
    8、エネルギー技術戦略

具体的な取り組み

1、省エネでは、今夏までに省エネ技術戦略を策定
2、省エネ機器の普及が可能な社会経済システム整備

新国家エネルギー戦略」は、29日の総合資源エネルギー調査会・総合部会、31日の経済財政諮問会議で議論され「骨太の方針2006」に反映される見込みです。

環境・エネルギーそして旅

ランキングよろしくお願いします。

省エネ快適エコライフ 管理人 山猿


エコ
トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
●カテゴリー●
エコライフ
省エネエコライフ
●リンク集●