トップページ省エネ節約術:キッチン省エネ、冷蔵庫の場合
環境適応車、ISO50001、燃料電池、ヒートアイランドなどなど
分かりそうで分からない、最近よく使われる言葉
いろいろ調べて、分かりやすく解説できたらと思っています。

エコライフ
エコ



省エネ節約術:キッチン

省エネ快適エコライフです。
こんにちは。

生活する上で、冷蔵庫は必要です。
なくて生活できなくはありませんが、かなり不便。
そんな冷蔵庫の省エネについてのお話です。

冷蔵庫は、家庭の消費電力ウェイト比較(平成14年度推定実績)で
エアコンに次ぐ第2位の16.1%を占めます。
よくよく考えてみたらそうですよね。
冷蔵庫は、24時間365日フル稼働ですから。

これだけ働き続ける家電は、他に見当たりませんよね。
そこで、冷蔵庫の省エネを見ていくことにします。

冷蔵庫の省エネ

1、熱いものは冷ましてから入れる。
熱いまま入れると、冷蔵庫内の温度が上がり、より多くのエネルギーが必要です。
その分、電気代もかかります。

2、ドアの開閉は少なく、そして素早く。
ドアの開閉が多かったり長かったりすると、冷気が逃げ出して
冷蔵庫内の温度が上がります。
その逃げ出した冷気は、タダではありません。
電気代というコストがかかっています。

3、食品を詰め込み過ぎない。
食品を隙間なく詰め込むと、冷気の流れが悪くなり冷蔵庫が
均一に冷えなくなり、余分な電気代がかかります。

4、冷蔵庫の周りに適当な隙間を開ける。
冷蔵庫に周りに隙間がないと、冷蔵庫外への放熱が出来ずに電気代のムダです。

5、傷んだパッキンは取り替える。
パッキンが傷むと、隙間から電気代のかかった冷気が逃げて
電気の無駄遣いになります。

6、ドアはしっかり閉める。
ドアが何かに挟まってちゃんと閉まらないと、そこから冷気が逃げます。

7、冷蔵庫の背面も掃除する。
冷蔵庫の背面や底面の放熱部分に埃が溜まると、冷えが悪くなります。

8、冷蔵庫の中を整理する。
賞味期限の過ぎたものや冷蔵庫に入れる必要のないものは、入っていませんか?

それでは、もっと具体的な話をしましょう。
逃げた冷気は、いったいいくらでしょうか?
こんなデータがあります。

冷蔵庫に食品を詰め込んだ場合とその半分にした比較
年間で、電気43.84キロワットの省エネ。
電気代、約960円の節約。
原油に換算すると、11.27リットル相当。

冷蔵庫の開閉の回数
JIS開閉試験(冷蔵庫12分毎に25回、冷凍庫40分毎に8回)の開閉と
その2倍の開閉の比較
年間で、電気10.40キロワットの省エネ
電気代、約230円の節約。
原油換算すると、2.67リットル相当。

冷蔵庫の開閉時間
開けている時間10秒と20秒の比較
年間で、電気6.1キロワットの省エネ。
電気代、約130円の節約。
原油換算すると、1.57リットル相当。

冷蔵庫設定温度
周囲温度15℃で、設定温度「強」と「中」の比較
年間で、61.72キロワットの省エネ。
電気代、約1360円の節約。
原油換算すると、15.86リットル相当。

冷蔵庫の壁からの距離
上と両サイドが壁に接している場合と、上と片方のサイドが壁に接している場合の比較
年間で、電気45.08キロワットの省エネ。
電気代約990円の節約。
原油換算すると、11.58リットル相当。

冷蔵庫は扇風機やファンヒーターと違い、いつもキッチンにいます。
365日毎日生活を共にするわけですから、その人の生活そのものが
その中に凝縮されているように思うんです。

そのキッチンパートナーへの優しい行動が
ひいては地球にも優しいことになるように思います。
僕ももう少し、冷蔵庫に優しくしないと・・・


省エネ快適エコライフ

エコ
トラックバックURL
この記事へのコメント
1. 哀川 涙   2007年04月17日 11:08
4 今日から,あたしも気をつけてみるね。
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
●カテゴリー●
エコライフ
省エネエコライフ
●リンク集●